あうすとら・SAY

アクセスカウンタ

zoom RSS The Tokachi plain

<<   作成日時 : 2014/11/08 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 7




太陽光が途絶え 心許ない乳白の闇
軋みながら 厚い雲を手探りに抜けると
突然広がる 眼下は大地
緑と茶色の果てないマトリクス


ボーディングブリッジに踏み出す
カラマツの香 冷ややかに漂う冷気
だだっぴろい 遥か地平を縁取る
生えそろった 粒のようなカラマツの列

――HOKKAIDO!


画像







道はなだらかに起伏し どこまでも直線
牧草地 松林 牧草地 松林 牧草地 ……
赤い屋根とサイロが散らばる景色の中
なだらかな丘を越え どこまでもまっすぐ


宗谷から オホーツクのマイナスの風
襟裳から 太平洋の穏やかな乾気
  霧を生んで 山あいをたゆたい
  雨を生んで 氷結にぎりぎりの水滴
    やがて
  雪を生んで すべて覆い尽くすだろう


足寄の原野は キツネ色の装苑
十重二重重に塗り重ねる
黄から褐色へのグラデーション
  誰のためもなく 雪を待つ――ただ静寂


画像





十勝の浜には 寒冷の親潮
澄んだ藍が 洗いざらす真砂
灘をなぞり 寄せては南へ下りゆく
  見たことのない 太平洋の 別の表情


空が果てる線に 地の果てがつながり
風が果てる高みに 宇宙がはじまる
――人は … いない


オレンジに敷き詰めた カラマツの針のうえ
踏み出す ここは大地

ふわり と足を受け止めた カラマツの枯葉
踏みしめる ここは ちきゅう





画像

                とにかくまっすぐ。
                気づけば……100キロ?!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
いいね!自然を、地球を愛するひとのこころがのびのびとその雄大さうつくしさを謳ってる^^
きびしさももちろんあるね(マイナスの風)
でもすてきなすてきなところですね、北海道。
北の海の道!!
うき
2014/11/10 10:32
うきちゃ。
ちょっと手直ししたよ(汗)ウシの詩の方もなんだけど、発作的に書いたのはどーもだなぁ。あとからいじるのミットモナイんだけど。
人のね、気が少ないの。東京だとド田舎まで行っても、もう人口密度に見あった「気のおしくらまんじゅう」があるんだよね。小雨だったし日曜だったし(そうだ、日曜日はお休みするもんだ!)国道ばっかだから、ほとんど「人間」を見なかった。通行人というものがいない場面ばっか(笑)
思いっきり人間が整備したからマトリクスなんだけど、だから決して自然じゃないんだけど……人間の気、特に都会みたいな病んだ気が希薄! すごい違う。帰りの飛行機乗る間際まで「もっと吸う〜」って深呼吸しちゃった。
寒くなければなぁ。たぶん行っちゃうだろうなー、東京の家たたんで。長野も「ここ、あたしが相続する」って宣言しておいて、でも住めないのは東急ハンズがないからじゃなくて、めっちゃ寒!だから。あそこもマイナス10くらい行くんだよ、ピークには。
あぁ〜……今週は東京脱出病だぁ。
あうすとら♪
2014/11/10 14:56
天気が良ければ晩秋の北海道は、感動的だよ!東京が地方からの流入者によるものなら、北海道も本州からの開拓者の集まり、歴史が浅い。でも、そこまで遅れているわけじゃないんだよ!どうせ、にゃんちゃんからしてみれば、ロシアの一部とか独立連邦みたいに思つてるんだろうよ(笑い)。ドライブには最適だろう!何処までも続く地平線、雄大な草原、肌で感じるカムイの風。
十勝の豚丼とか海の幸(鮭、ホツケ)とかご馳走食べたかい?おみやげは白いバームクーヘンが美味しいよ!
マトリクスと区画された畑を呼んでいるのが、斬新な表現だね。パツチワークとは意味合いが違うもんね。
最後のここはちきゅうて?北海道を地球系外惑星みたいに言うなよ(笑い)。
いつか、東京に疲れたら北海道の特養老人ホームに来るかい?
KIN
2014/11/10 15:47
KINさぁ〜ん…異次元世界みたいに思ってないですよぉ。国後じゃないんだからロシアじゃないし馬鹿にしてないし。てか、東京がもう崩壊バーチャル世界なんだろうよ。毎日連続してるから変化に気づかないけど、私、両方の牧場主に言ったよ「東京はもう行き詰ってて、心の逃げ場がないです」って。まともな人間の住める所じゃないよここは。町がダメなんじゃなく、人がダメなんだ東京は。
豚丼食べました!(笑)お寿司は時間がなくてムリだった、むむ無念…でもね、内定が出たの!おかげさま♪ だからまた行くよ。スーパーでバターを買うの忘れたのが悔しくて悔しくて。今日、東京のスーパーで久々に入荷したバター400円だよ!(怒)ざけんなし!
北海道の人はナマらないから違和感ないですよ。でも未踏の場所で電波ないのはイタかった(笑)いままで札幌しか行ったことないから。電話がPHSとソフトバンクの4G、あとネクサスとドコモの無線ルーターがLTE、まったく役に立たなかった(爆笑)。
天気悪くたって魅力は変わらないよ。私は憧れますね、自分が行きたいくらい、かなりマジで。ただ寒いのに弱い(帯広昼で7℃だった)それだけ。本気で東京脱出を模索しているんだよ。こっちじゃまともな人はみんな人間の住む所に行きたいって思ってる。
最後のは「こここそが本物のちきゅう」っていう意味です。
あうすとら
2014/11/10 17:53
よいお年をね(^_-)-☆
なかなか新作をおめにかけられないけれど、
きっとあうすとらさんなら書いてらっしゃるだろうと待っています。
てか、詩でなくても。
うき
2014/12/29 23:00
明けましてしまいました、ごめんなさい。
12月についにパソコンが猶予ならぬ状態になってリカバリーでオールリセットしたのです。で、Windowsのアップデートをやったらモノスゴイ量で、通信制限かかってネットもメールもできなくなりましてん。涙
来週やっと復帰しますのであらためます。
とりいそぎ〜!
あうすとら
2015/01/01 19:13
大変だったのね(;o;)
返信ありがとう。復帰楽しみにしていますね((o(^∇^)o))
うき
2015/01/02 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
The Tokachi plain あうすとら・SAY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる